« 2004.10.11 | Main | 2004.10.13 »

2004.10.12

失業42日目(2004-10-12)

今日現金書留でお金を送る必要がありまして、市販の封筒にお金を入れて、朝郵便局に行きました。
窓口に差し出すと…

「専用の封筒を使ってください、封筒代20円になります。」

ハァ、これは自分の無知か…
と無理矢理納得させてテーブル上で住所などを書き直す。
その時にテーブル脇にあったのりを多分職員の方がちょっとすいませんと言って持っていった。
その後、封筒を閉じる段階になって、現金書留の封筒はのりがついていないことを知り、テーブルの上ののりを探す…

ない。

結局、郵便局の途中でコンビニに寄り、書類をコピーして入れるので、その時にのりがないかも、と思って持っていていた自分ののりを使用。
5000円くらいの現金書留で510円、うぉー高いね。

前に区役所行った時もいましたが、「税金使ってるんやろ!」「納得いかない!」なんて声を荒げる私よりご高齢の男性が。

私は郵政民営化に賛成しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

失業41日目(2004-10-11)

結局パリーグプレーオフは西武が勝利。
パリーグの終盤はセリーグより断然面白かったですね。
リーグ戦の結果がトーナメントでひっくり返ってしまうというのは納得いかない、という議論は事前にルールが決まっている以上馬鹿げていますが、ストで欠けた試合によってアドバンテージが発生したか否かは差が4.5ゲームだった以上同情の余地はありますよね。
余地はありますがそれも仕方ないと思ってますが。

そして、「スーパーマン」のC.リーブさんが死去されたとのこと。
スーパーマン自体は当然知っているわけですが、私が彼、C.リーブさんとして意識した時にはすでに車椅子の彼でした。
背負った十字架はそれはもう重いものだったでしょうが、彼の様々な活動をテレビなどで拝見し、最大級の尊敬の念を抱いておりました。
スーパーマンのイメージをご自身は払拭したかったそうですが、映画の彼も、その後の彼も、やっぱり「スーパーマン」だったと思います。
安らかにお眠りください…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 2004.10.11 | Main | 2004.10.13 »