« 失業47日目(2004-10-17) | Main | 失業48日目(2004-10-18) »

2004.10.19

帰ってきました、そして国会中継で!?

以前作成したカテゴリに「速報」があったのでこれにしておこう。
速報に値する出来事ではないですが(笑)。

車移動旅行、終了しました。
1日予定より早く帰ってきました。
駐車場は明日からなので、路駐してます(笑)。

旅行の記事はおいおい書き足すとして。

カーフェリーの客室でBSの国会中継見ていました。
民主党の原口一博さんの質疑だったと思うのですが、イメージ情報科学研究所に「税金」で案件投げて、こんなに間に下請け入る必要性があるのか?といった主旨のフリップに…
キター!!!!!(笑)
某会社の名前が、さ。
それはもうビビリましたよ。
おおよそ出てくると思っていない会社の名前が出てくるんですから。
これ以上の詳細はノーコメントです(笑)。

あと、目覚ましテレビで矢井田瞳がドーム卒業宣言、とのこと。
12月の大阪ドーム、東京ドーム公演で、大規模な会場でライブを開催するのをやめるとのこと。
先日の大阪ドーム「ロック禁止」問題はどうなったんでしょうかね(笑)。
むしろ、それが原因のドーム卒業宣言なのか?
もっとオーディエンスと身近に空気感を共有したい、といった主旨のコメントをヤイコっち(呼び方適当か不明)してましたけど。

|

« 失業47日目(2004-10-17) | Main | 失業48日目(2004-10-18) »

Comments

車旅行、おかえりなさい。

「ドーム卒業」とのことで、いいことだと思いますね~。
正直なところ、あまりに大きすぎる会場だと”お祭り騒ぎ”はできても、”音楽を純粋に聴く”という感じは無理なので、じっくりと聴いてもらいたければ、”稼ぎは少なくても”小さな会場で、しっかり唄った方がいいでしょうね~。

Posted by: もりぷとん(Moripton) | 2004.10.20 02:58 AM

もりぷとん(Moripton)さん、こんにちは。

たまにはぶらり旅もいいもんですよ。

さて、ヤイコのドーム卒業宣言について。
アーチストの格を示すために大きい箱をとりあえずは志向し、達成すればあとはキャパシティとの兼ね合いで手ごろな箱へ、と考えることはごく普通な流れに感じます。

結局のところ、ライブハウスでは小さすぎ、ドームでは大きすぎるんでしょう。
ドームはちょっと一体感を感じるには音のタイムラグなんかの問題で難しい気がします。

P.S.
このコメント、2稿目です。
前のはネットの調子が悪くて消えてしまいました…
「自分の頭から出てきた感」はなくなりましたが、その分まとまったかも(笑)。

Posted by: kazzya | 2004.10.20 09:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰ってきました、そして国会中継で!?:

« 失業47日目(2004-10-17) | Main | 失業48日目(2004-10-18) »