2004.09.07

Google WebSearch(SiteSearch)設定方法

Google AdSenseに登録することでGoogle WebSearch(SiteSearch)も使えるようです。
うーん、WebSearchとSiteSearchの用語が混じっています。
まぎらわしいですね。
これで特にカテゴリ分類しなくても自分のblog内をキーワード検索できるわけです。
広告のクリック率を考えると、カテゴリ別の表示はしない方がいいのか…

以下、私の場合の設定方法です。

1)Google AdSenseにアクセスし、ログインします。
※未登録の場合は、[お申し込みはここをクリック]ボタンを押すとサインインできる?(未確認)

2)[サーチ設定]タブをクリックし、[サーチコード]が選択された状態にします。
※「[サーチコード]が選択された状態」とは、[サーチコード]キーワードにリンクが張られていないで、
その他のキーワード全て(スタイル、チャネル、URLフィルタ)にリンクが張られている状態です。

3)各設定を選択します。
※私の場合、
[サイトの言語]に[日本語]
[国]に[日本]
[サーチボックスを選択]で(o)Google SiteSearchを選択(必須)、その他任意で、[コードを更新]を押す
※Google SiteSearchを選択することで表示されるテキストボックスに、検索対象のドメイン文字列を入れます。
スラッシュ('/')を入力できないので、私の場合、[kazzya.cocolog-nifty.com]を入力しました。
別に、(o)Googleサーチを選択でもいいんですが、その場合Web全体が検索対象となります。
[検索結果ウィンドウ]は未チェック
[スタイルパレット]に[Mocha Fix]
[チャネル]を任意
[お客様のサイトのエンコード]に[Unicode(UTF-8)]
※[お客様のサイトのエンコード]について、私の環境でトラブル発生しました。
ココログの出力文字セットはUTF-8のようなので、[Unicode(UTF-8)]を選択し、
この後記述する設定を一通り行った後、
検索ボックスに[ダーツ]と入力して検索ボタンを押すと、
結果画面が真っ白になりました。
(ソースを表示すると出力自体は正常に行われている模様)

私はPHPをいじったりしてIEの[表示]→[エンコード]で文字コードを頻繁にいじるので、
それが原因かもしれませんが、そこの値を[Unicode(UTF-8)]に一旦設定し、
再度検索すると正常に表示されました。

また、その他の文字セット日本語(Shift_JIS)、日本語(EUC-JP)などを選択すると、
マルチバイトのキーワード検索結果で文字化けしました。
(これも多分エンコードの設定をし直せば表示されるんでしょうが)

上記を設定後、[お客様のWebSearchコード]のテキストエリアの文字列をコピーします。

4)ココログトップにアクセスし、ログインします。

5)[マイリスト]タブをクリックし、
[マイリストの新規作成]で[1]リストのタイプに[リンク]、
[2]リストの名前を任意(私は[Search])に入力し、[リストの新規作成]を押します。

6) 5)で作成した新規リストの[便利メニュー]の[項目の追加]をクリックします。

7)ポップアップしたウインドウで、
[タイトル]を任意(私は未入力)
[URL]を任意(私は未入力)
[メモ]に3)でコピーした文字列をペーストし、下の[追加]を押します。
※前回AdSense設定の際に説明したように、
事前に5)で追加したマイリストで[便利メニュー]の[設定の変更]をクリックし、
[[2]高度な設定]の[メモの表示]を[(o)テキスト表示]に設定し、[変更を保存]を押します。
※ここでペーストした文字列を修正する場合は、
[ログイン]→[マイリスト]→(対象のマイリストの)[項目の編集]で修正します。

8)[サイトを表示]をクリックして検索ボックスが表示されているか確認し、
何かキーワードを入力して動作するか確認します。
※キーワードはマルチバイト文字列(日本語)がいいでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

AdSenseの設定方法

やっと分かりました。

にしても、最近の検索は結構ゴミが多くて難しいですね。
「ココログ AdSense」とかで検索しても具体的な設定方法出て来やしないし、
末尾に「入れ方」とかつけても同様。
てめぇの探し方が悪りぃんだよ、ボケ、なんて言われてます?私…

一応知識の共有化の目的からメモしておきます。

1)ココログトップから[ログイン]を押し、ログインする。
2)[マイリスト]タブをクリックする。
3)[マイリストの新規作成]ブロックで[1]リストのタイプに[リンク]を選択、リストの名前に適当に名前を入力。
(私の場合、[AdSense]と入力しましたが、blogでは[ADSENSE]と表示されています)
4) 3)で入力した内容がそのボックスの左側に出てくると思うので、そこの[設定の変更]をクリックする。
5)[設定]タブの[2]高度な設定の[メモの表示]を[テキスト表示]に設定し、[変更を保存]をクリックする。
※これがキモみたいです。
6)[管理]タブをクリックし、タイトル(私は[Google AdSenseと入力])、URL(私は省略)を適当に入力する。
7)新規にブラウザを開き、Google AdSenseにアクセスし、ログインする。
※登録して無い方は先立って登録してください。
※後ほど[管理]タブの[メモ]欄に文字列をコピーしますのでそのままで…
8)[広告設定]タブをクリックし、各種好みに応じて選択する。
※私の場合、
[広告レイアウト]に[縦長バナー(120x240)]
[広告タイプ]に[テキスト広告のみ]
[カラーパレット]に[Green Tea]
[代替広告URLまたは色]に[CCFF99]
[チャネル]に[チャネルの選択なし]
[フレームのページ]にチェックしない
を選択し、[お客様のAdSenseコード]のテキストエリアの文字列をコピーします。
(readonlyのようなのでここで編集はできません)
9) 6)の[管理]画面の[メモ]欄に8)でコピーした文字列をペーストします。
10) 9)でペーストした文字列の中の、[<!--]と[//-->]を削除し、[保存して反映]を押します。
※残したままだとエラーになるようです。
11)[ウェブログ]タブをクリックし、対象のウェブログの[便利メニュー]から、[デザインの編集]をクリックします。
※このツールは、複数の行き方があるようなので、適当に行って下さい…
12)[デザイン]タブの[コンテンツ]をクリックします。
13)[サイドバーのコンテンツ]の[マイリスト]で3)で入力した名前のチェックボックスをチェックし、[変更を保存]を押す。
14))[デザイン]タブの[並べ方]をクリックします。
15) 3)で入力した名前のボックスをドラッグ&ドロップで表示したい場所に置き、[変更を保存]を押す。
16)[サイトを表示]をクリックし、表示されているかどうかを確認します。
私の場合、初めて表示された広告は「ダーツ」に関する広告でした。
ちょっとうれしかった(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.02

Google AdSenseはじめました。

どうやら承認されたようです。
で、どうやったら表示されるのかGoogleで調べたんですが…
それはもう先駆者たちがワラワラおるけど「できた」とかしか書いてない。
方法が分からん。
とあるところではココログ無料バージョン(私そうです)では無理、みたいなこと書いてます。

あぁ、そうか。

ココログプラスとかプロとか金出させるために
わざわざAdSenseのバナーをココログのトップに表示してるのか。

もうちょっといじってみますが、
確かにscriptタグを入れなきゃいけないので
ある意味ハックなわけで…
クロスサイトスクリプティングの危険を考えるとできないようにするほうが合点がいきますわな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)