2004.09.07

トラックバック論

もうこの話題について、かなりの意見がそこらじゅうのblogで述べられておりますが。

今現在の自分のスタンスを述べておこうかと。

・トラックバック元(ここでは私でない誰か)の内容が、
トラックバック先(私)の内容について一切触れられていないものは、
基本的に無視する。

ここ数日のプロ野球ネタでいただいたTBの多くはこれに該当するんですが(笑)。
単純に同じネタを元に記事書いているだけで、意見の交換になって無い場合が多い。
先の一文引用せよ、何て言いませんが、
そんなの記事読めば先の記事の意味を汲んだ上で書いてるかどうか分かるでしょうよ。
ましてや読んだ記事の末尾に、「blogランキングご協力お願いします」みたいなリンクがあれば興ざめ(笑)。
どうせ、何十とTBしてるんでしょうよ。

輪を広げるためにそういった方法論は「アリ」なんでしょうが、
今現在私はそれに賛同しません。

・トラックバックは基本的に、無条件に受け付ける。

よって、上記に該当するようなTBをいただいても特にクレーム入れたりはしません。
多分TB先(ここでは私)→TB元(ここでは私でない誰か)へは辿れるけど、
逆は明示的にTB先へのリンクを入れない限り辿れないですよね?
その辺不公平感はありますが、ここは別に超有名blogでもない、
弱小blogですからとやかく言える立場ではないですね。
あまりにムカついたときは、同じようにTB張って意味の無いネタ書きますわ(笑)。
ガキやな、そうなったら。

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)