書籍・雑誌

2011年2月19日 (土)

今の僕には助かる、ブッコフ(BOOKOFF)

こんばんは、kazzyaです。

自分のTポイントカードは今やTポイントは貯められないブックオフで発行してもらったカードな訳ですが、独自のポイントシステムに移行した現在もちょくちょく通っております。

昨日かな?携帯メールで最寄のブックオフから1500円以下の活字単行本が500円均一というお知らせが来たので、何かあるかな~と思って見に行きました。

20110219t232999

買っちゃいました~

5冊で2500円也。図らずもデータベース系の書籍が4冊も…まぁ、春の情報処理試験はパスするんですけどね。今の業務を考えると腰すえてデータベースの知識は勉強した方がよかろうと思いまして。

あれ?気づきました?7冊写ってるのが。

そう、ちょっと回り道するともう1件ブックオフがあるので、ついでに回ってきました。こちら、1件目の店のようなキャンペーンやってると思ってなくて行って、普通に欲しいと思ったので、1300円と750円の2冊を持って会計に行ったら、レジのところに、

第1、3土曜日は活字単行本500円均一

って書いてありまして、2冊で1000円でした。かなり得した気分。

定価ベースで考えると、

3200円、3400円、2400円、2400円、2500円、2480円、1380円で17760円が、

元々のブックオフの値札で行くと、

1450円、1450円、1250円、1250円、1300円、1300円、750円で8750円になり、

キャンペーン価格で3500円で済んだと。

もちろん、元々の著者の人にお金が行く流通経路ではないと思うので、IT業界の人間からすればあまりほめられたものではないのかもしれないですけど、自分は一旦これまでのキャリアをリセットしたようなもので、そんな本屋行って今月の新刊見て適当に買うって行為ができる感じではないんです。(昔はやってたな(笑))

自分が成り上がれたら後輩たちに還元するのが夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

BOOKOFF(ブックオフ)巡り!!

こんばんは、kazzyaです。

今日はWindows PCから更新します。入力速度が2倍ぐらいになりますな。(笑)

さて、今日はBOOKOFF巡りをしていました。目的は、尾崎豊のCD買うため。

音楽を好んで聴いていた時代、僕は尾崎豊は聞いていませんでしたので、CDは全く持っていません。多分、シングルをレンタルしてMDに録音して聞いていたぐらい。

だからベスト盤を探しておりました。結局、「愛すべきものすべてに」と「13/71 THE BEST SELECTION」を確か両方とも1000円前後で購入。で、iPhone4へ曲入れようかと思ってるんですけど、後者のCD、懐かしい、あの汚名高きコピーガードついてる奴ですね…iPhoneに入れられるのかはまだ試していないので分からないですけど、嫌な予感はします。

あと、ついでといっては何ですが、ソフトダーツバイブルのvol.1, 2, 4, 5, 6が1冊300円で売っていたので買ってきました。いつごろから買い始めたか忘れてしまったのですが、バックナンバー買おうかなと思って出版社のサイト調べたら売り切れていたもんで。

もうすぐBOOKOFFもTポイントカード使えなくなるのでそれまで盛大購入したいと思います!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)